MENU

銀行系の人気が高くなってきている

銀行系の消費者金融を最近テレビのコマーシャルなどで多く耳にします。やはり大手銀行の名前が付いていると借りる側としても安心感が強いですよね。豊富な資金力もあるであろうし、公正な利率で貸し出してもらえそうです。銀行系の消費者金融は一般的に専業の消費者金融会社よりも利率が安いと言われています。

 

専業系のプロミスなどの消費者金融では平均金利10.0%くらいなのに対して、銀行系消費者金融のキャッシングの利率は4.8%から7.0%の利率と言われています。これだけを見ても、銀行系の消費者金融は良心的だと言えます。しかし、その為にキャッシング審査は厳しいと言われています。きちんと返済の見込みがある人を厳しく審査しているので仕方がないことかもしれません。

 

現在の借入件数が3件以内で、過去に債務整理を行っていない人ならば、大体審査は通ります。厳しい審査の為、審査が通るまでに時間がかかるとこれまで言われてきましたが、最近はクイック審査を掲げる銀行系消費者金融も増えてきています。

 

あと、その銀行の銀行口座を持っている人の場合は、審査からキャッシングまでの時間が短縮される傾向にあります。銀行のカードと同じく、全国のコンビニや銀行のATMからキャッシングができる手軽さも魅力の一つです。

 

消費者金融なら早いキャッシングも可能となり、急な出費にもプロミスの早い借り入れが大変役に立ちます。