MENU

モビットの審査の概要を理解しておく

モビットから融資を受ける条件は、年齢が満20歳から65歳で、定期的にまた安定して収入がある事と挙げられています。収入が安定してあれば、正規雇用者だけでなくてもパートやアルバイトをしている主婦・学生でもモビットからの融資を受けることが可能となります。

 

しかし、本人に収入がない専業主婦や上の条件に当てはまらない場合には、モビットからの融資を受けることが出来ません。他にも、短期間で複数の借り入れを申し込んでいたり、既にモビット以外の他社から借入れが3件以上ある場合には、お金に困っているんじゃないか、借入を返済するために申し込んだのではないか、また返済能力がないのではないかと判断されてしまい審査落ちとなってしまいます。

 

更に、年収の3分の1以上の貸付は禁止されているので、既にある借入と合わせて年収の3分の1を超える場合には申し込んでもほとんど落ちてしまいます。

 

そして、過去に返済を延滞したことがあるという人や、過去に自己破産・任意整理・民事再生といった債務整理の経験があると個人信用情報機関の信用情報に事故情報として登録されているので、マイナスの評価となり審査に落ちる原因になります。
任意整理とは

 

また、住所など申し込み内容の不備や、借入件数を偽って回答したりすると場合によってはモビットからの融資を受けられなくなります。