MENU

闇金を摘発してもらうために

もし闇金から借り入れをしてしまったら、迷わず然るべき機関に相談するのが正しい方法です。そこで重要になってくるのが、証拠となります。闇金業者の多くは契約書を用意していないか、や業者側の管理になり、自分の方の控えは存在しないことが多くあります。つまり証拠が手元にない状態からのスタートになります。

 

ではどういったモノが証拠になり得るのか、それは闇金業者との電話内容を録音したものや、脅迫された文面や暴力を振るわれたときの診断書などになります。こういったものを用意するのが難しいと思われたかもしれませんが、実は思ったよりも簡単なのです。

 

最近はスマートフォンが多く普及しているので、それを利用して録音も簡単にできますし、直接業者に会ったときにも録音してから会えば簡単に録音することができます。

 

そのときにこちらが録音してることは絶対にバレてはいけません。バレれば簡単には何も話さなくなる可能性が高くなるからです。それ以外にもあなたの身に危険が及ぶ可能性もでてきます。なので絶対にバレてはいけません。

 

それらの証拠をできるだけ集めたら警察も動いてくれますので、あとは闇金業者が逮捕されるのを待つだけです。そこまで難しいものではないので、勇気をだしてやって欲しいと思います。
まずは解決のためにヤミ金融のことなら無料相談です。